River Do!  
- - 川から世界に繋がろう -
2020 7 24 (スポーツの日)

広島からスポーツを通して世界に発信する平和と健康

 

昨年10月、川のまち広島の魅力を内外に伝える目的で初開催された「ひろしまリバーシティフェスティバル“River Do!“」

今年6月に予定していた第2回はコロナ禍により延期を余儀なくされました。しかし我々は屈することなく、国土交通省中国地方整備局太田川河川事務所と連携し、広島の明るさと元気を取り戻し、川をとおして世界と繋がることを目的に、7月24日(金、祝、スポーツの日)に開催します。今年は被爆75年。「75年草木も生えない」と言われた被爆の惨禍を乗り越えて来た広島の底力を、豊かに水をたたえ、緑に溢れ、ウイルスからも距離をおける太田川河岸、原爆ドーム近くの会場からコロナ時世に則した限定参加型イベントとして発信します。


まちと川がひとつにつながる

"ひろしま川まつり"

We come together by joining the riverfront activities in the "Hiroshima River City Festival"

広島がより多くの来訪者を引き付け、活気に満ちた都市であり続けるためには、現状を維持するだけでなくさらなるアトラクションを創出することが必要です。広島の歴史は太田川と共に成り立ってきたと言っても過言ではありません。昭和27年から51年まで続いた"広島川まつり"の復活と"平和"で"健康的"で"美しい"水の都広島にふさわしい新しい文化を創造するために、ウォーターフロントがひとつに繋がり市民が参加する、大きなムーブメントを造り上げていきたいと願っています。

In order for Hiroshima to attract more visitors and continue to be a vibrant city, it is not only necessary to maintain the status quo, but also to create further attractions.The history of Hiroshima has been closely linked to the developments of the Ota River system.We like to reinstall the "Hiroshima River Festival" held from 1952 to 1976 by starting the "Hiroshima River City Festival."However, we are not simply wishing to restore the festival held in the past but wishing to initiate the bigger movement of bringing people together by joining the riverfront activities to create a new culture/tradition that is "healthy," "beautiful," and "peaceful" suitable for the water city Hiroshima to match today's lifestyles.

[ 川でつながる"River Do!" ]

We come together by paddling on the river "River Do!"


広島には6本もの川が流れ日本一の数を誇る300を超える数の雁木があります。他の都市にはない世界的にも稀なインフラを「再」活用したり、国連が採択したSDGsにもとづいた山から海に繋がる河川の環境を持続可能な観点から考え、広島市民の"心の源流"である太田川の環境や河岸の賑わいを創出して街が川でひとつに繋がるウオーターフロントの祭典です。

Hiroshima has six rivers flowing through the city and has the largest number of over 300 Gangis, staircase-like structures, found in Japanese cities. Gangis were used for loading and unloading goods and passengers in the past when boats were used instead of cars and trucks to transport them. We can re-utilized this old but world's rare infrastructure that is unique to Hiroshima. The lifestyle changes brought us new challenges: we need to think about riverfronts as parts of the ecosystem starting in the mountains and connected to the rivers and leading to the ocean. We need to be mindful of the sustainable development goals outlined in the SDGs adopted by the United Nations. 

The Hiroshima River City Festival is the celebration of the Ota River's water fronts which have been serving as the "homes of the souls" of people in Hiroshima.

第2回ひろしま国際SUPオープンレース

2nd Hiroshima International SUP Open Race

市内中心部を一周する広島でしかできないSUPレースを開催。世界遺産の原爆ドームの前を通り市内中心部を巡るコースでの開催は、世界的にも関心を呼ぶ大きな可能性を秘めています。 ツーリングクラスは街の風景や被爆橋梁、芦原が広がる広島の原風景などを見ながら雁木のエイドステーションで休み休み完漕を目的とします。またオープンクラスは国内外のトップアスリートと一緒にタイムを競い合う本格的なレースとなり見所も満載。 川辺や河岸のマンションなどが観客席となり街ぐるみで楽しめるアーバンスポーツイベントです。              

A unique SUP race will take place paddling around Hiroshima's city center for the first time. The course will be set to take in iconic sites in Hiroshima including the Atomic Bomb Dorm, World Heritage Site. This race has a great appeal for paddlers at all levels all over the world! The Open Race is for the serious competition: an audience can watch the race from the riverbanks while amateur athletes battling it out with top athletes from home and abroad for their personal best time. The race is a unique urban sports event: people can cheer the race from riverfront areas or even from their apartment windows! The whole city becomes an open stadium to enjoy the race.


リバーSUPヨガ

リバーSUP体験会

ドラゴンSUPレース

リバークルージング


[ 陸でつながる"River Do!" ]

We come together by joining the riverside activities "River Do!"


河岸の雁木付近ではコンサートやマルシェも行われ、街を一周するSUPレースとともに、リバーサイドランニングやウオーキング、サイクリング、リバーサイドのクリーンアップやグランピングも行われメイン会場ではライブやパフォーマンスのステージ、河川環境を考えるワークショップなども開催される予定です。

 

The live music concerts and marches will take places near Gangi on the riverbanks. Along with the SUP race around the city, the festival will feature many other activities near or on the riverfront areas including riverside running and walking, cycling, riverside cleanup events and camping style picnics. At the festival’s main venue, live performance shows will be held and workshops for learning and thinking about the river environment will be offered.

リバーサイドサイクリング

リバーサイドランニング

リバーサイドマルシェ

川の環境を考えるワークショップ



リバーサイドヨガ

リバーサイドテニス


[ 海へつながる"River Do!" ]

We help to sustain the Healthy Ocean Environment "River Do!"


海洋プラスチックの問題は身近な瀬戸内海でも起こっています。閉鎖された瀬戸内海のプラスチックゴミの大半は地元の川から流れ出ています。持続可能な自然環境を守っていくためにまずは身の回りでできることから始めましょう。

Marine plastic pollution is also occurring in the nearby Seto Inland Sea. Most of the plastic waste flows from the local rivers into the Seto Inland Sea.which is semi-enclosed and exchanges very little water with the Pacific Ocean or Japanese Sea.Let's start with the actions we can do ourselves to sustain the healthy ocean environment.

リバーサイドクリーニング

 

自分もできることSDGsワークショップ

 


[ みんながつながるマイ "#RiverDo!" ]

Do something to enjoy the waterfront! My “River Do!”


おもいおもいに"River Do!"しましょう。インスタグラムに#RiverDo!をつけて楽しいマイRiverDoを投稿してください。

Let’s enjoy the waterfront and share the experience! Post pictures on the Instagram with the #tag “#RiverDo!”

#RiverDo! #勝手にBBQ

#RiverDo! #勝手にソロライブ

#RiverDo! #勝手にリバークリーン

#RiverDo! #勝手にリバーサイドヨガ


[ わたしたちは"River Do!"を応援しています ]

We support "River Do!"


"River Do!"に参加、応援していただける団体、企業を募集しています。ご連絡をお待ちしております。

We are looking for groups and businesses that can participate in and support "River Do!" events. Please, contact us for more information.

Now under construction......